看取り対策プロジェクト

「さいごまで自分らしく生きる」を支える京都ビジョン・京都アクション

京都ビジョン・京都アクションは、住み慣れた地域で「『さいごまで自分らしく生きる』を支える」社会の実現のため、指標となる将来のビジョンを定め、関係者がオール京都でアクションを展開していくための行動理念として、平成26年3月に京都地域包括ケア推進機構・看取り対策プロジェクトで策定したものです。

京都ビジョンの全体像

<目標>
住み慣れた地域で、最期まで自分らしい暮らしをおくることができる社会を実現するため、京都の持つ資源と府民及び関係者の力を結集し、本人や家族が、変化していく状態・状況に応じて療養する場所や医療・介護等が柔軟に選択できる環境と体制を構築します。
京都ビジョンの全体像

詳細は下記PDFをご覧下さい。