推進体制

設立の目的

京都地域包括ケア推進機構は、高齢者の方が介護や療養が必要になっても、住み慣れた地域で、365日安心して暮らせる「京都式地域包括ケアシステム」を実現するため、医療・介護・福祉・大学等のあらゆる関係団体が結集してオール京都体制で設立しました。

目指すべき社会

◆京都式地域包括ケアシステム

高齢者が住み慣れた地域(日常生活圏)で、365日安心して暮らしていけるよう、医療・介護・福祉のサービスを一体的に提供できる社会。

京都式地域包括ケアシステム イメージ図

オール京都体制で地域包括ケアを推進します

京都が目指す「京都式地域包括ケアシステム」の実現には、行政、医療、介護、福祉のさらなる連携が不可欠です。高齢者を中心に据え、制度の縦割りや隙間を排除し、各関係機関が一丸となった「オール京都体制」で地域包括ケアの実現を目指します。

京都地域包括ケア推進機構の3つの機能

  • スーパーバイザー(医師、ケアマネジャー等専門家)を配置
  • 地域の特性に応じた市町村伴走型支援を実施
  • プロジェクトチームによる施策への提案
下矢印

京都式地域包括ケアシステムを推進します!

構成団体

(代表幹事)
  • 京都府知事 山田 啓二
  • 京都市長 門川 大作
  • 社会福祉法人 京都府社会福祉協議会会長 位高 光司
  • 一般社団法人 京都府医師会会長 松井 道宣
(理事長)
  • 京都府特別参与 井端 泰彦
(理事)
  • 京都府立医科大学学長
  • 公益社団法人 京都府介護支援専門員会会長
  • 公益社団法人 京都府看護協会会長
  • 一般社団法人 京都府歯科医師会会長
  • 一般社団法人 京都私立病院協会会長
  • 社会福祉法人 京都市社会福祉協議会会長
  • 一般社団法人 京都府老人福祉施設協議会会長
  • 一般社団法人 京都市老人福祉施設協議会会長
  • 一般社団法人 京都府薬剤師会会長
  • 京都府市長会会長
  • 京都府町村会長
  • 京都府健康福祉部長
  • 京都市保健福祉局長

(五十音順)

(構成団体)
  • 京都府立医科大学
  • 一般社団法人 京都府医師会
  • 公益社団法人 京都府栄養士会
  • 公益社団法人 京都府介護支援専門員会
  • 一般社団法人 京都府介護福祉士会
  • 一般社団法人 京都府介護老人保健施設協会
  • 公益社団法人 京都府看護協会
  • 京都大学
  • 京都府行政書士会
  • 一般社団法人 京都府言語聴覚士会
  • 京都府後期高齢者医療広域連合
  • 京都府国民健康保険団体連合会
  • 一般社団法人 京都府作業療法士会
  • 一般社団法人 京都府歯科医師会
  • 公益社団法人 京都府歯科衛生士会
  • 京都府市長会
  • 京都司法書士会
  • 社会福祉法人 京都府社会福祉協議会
  • 社会福祉法人 京都市社会福祉協議会
  • 一般社団法人 京都社会福祉士会
  • 一般社団法人 京都私立病院協会
  • 一般社団法人 京都精神科病院協会
  • 京都府地域包括・在宅介護支援センター協議会
  • 京都市地域包括支援センター・在宅介護支援センター連絡協議会
  • 京都府町村会
  • 一般社団法人 京都府病院協会
  • 京都府立大学
  • 京都弁護士会
  • 一般社団法人 京都府訪問看護ステーション協議会
  • 京都府民生児童委員協議会
  • 京都市民生児童委員連盟
  • 一般社団法人 京都府薬剤師会
  • 一般社団法人 京都府理学療法士会
  • 京都府慢性期医療協会
  • 京都府リハビリテーション連絡協議会
  • 一般社団法人 京都府老人福祉施設協議会
  • 一般社団法人 京都市老人福祉施設協議会
  • 京都府
  • 京都市

(五十音順)